大阪のイベント会社:着ぐるみの制作やレンタル、フワフワ(エアートランポリン)などのレンタル・運営なら、株式会社ふわふわへ。全国対応しております。

暑い時期にフワフワを運営するのには次の注意点が必要です。

ドーム型タイプのフワフワは日中、日の当たる場所では、内部の温度が
高くなりやすいので、1回のプレイ時間を短めに設定して実施してください。

 

オープン型屋根なしタイプのフワフワは、日の当たる場所では表面部分が高温になり、やけどをしてしまう事があります。日の当たらない場所、屋根のある場所など、使用場所の確認を事前に行ってください。

 

オープン型屋根ありタイプのフワフワは、日光を遮り、横もネットに なって風通しますので、夏場の屋外使用にもおすすめのタイプです。

 

スライダー型タイプのフワフワは、屋根がない場所、屋根のないタイプのものは、夏場は基本屋外での使用はできません。滑った摩擦で、火傷や擦り傷を負ってしまう可能性が高くなります。

 

 ※どのタイプのフワフワも、遊ぶ時間を短く設定して、連続して遊ばせない様休憩を促したり、合間に水分補給をする様注意を行って下さい。

 

運営時に、並んで長い時間待って頂かないといけない場合の為に、
テントを設置して日差しを避ける事をおすすめします。
 ※熱中症対策にお薦めします。
お茶など水分をいっしょにテントの下に置くなどして、
水分の補給が出来るようにすることが、一番望ましいです。



⑥イベント管理者は、スタッフの体調にも気をつけましょう。
テントやパラソル、水分などを用意し、熱中症対策をとりましょう。

 

 

暑さ

その他、ふわふわの運営についてご不明な点や
心配事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム